一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。

認定科目一覧 > 追手門学院大学 社会学部 社会学科 ※閲覧後は、ブラウザを閉じてください。
■追手門学院大学 社会学部 社会学科 2012年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門1 2012 栃澤健史 OTMa-120101-0
B 社会調査入門2 2012 藤原翔 OTMa-120201-0
C 社会調査文献研究 2012 善積京子 OTMa-120301-0
D 基礎社会統計 2012 藤原翔 OTMa-120401-0
E 社会統計応用 2012 岩渕亜希子 OTMa-120501-0
G 社会調査実習IA 2012 岩渕亜希子 OTMa-120601-2 社会調査実習IIA(岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IIA 2012 岩渕亜希子 OTMa-120602-2 社会調査実習IA (岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IB 2012 岩渕亜希子 OTMa-120701-2 社会調査実習IIB(岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IIB 2012 岩渕亜希子 OTMa-120702-2 社会調査実習IB (岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
■追手門学院大学 社会学部 社会学科 2011年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門1 2011 栃澤健史 OTMa-110101-0
B 社会調査入門2 2011 藤原翔 OTMa-110201-0
C 社会調査文献研究 2011 栃澤健史 OTMa-110301-0
D 基礎社会統計 2011 藤原翔 OTMa-110401-0
E 社会統計応用 2011 岩渕亜希子 OTMa-110501-0
F 社会調査フィールドワーク 2011 善積京子 OTMa-110601-0
G 社会調査実習IA 2011 岩渕亜希子 OTMa-110701-2 社会調査実習IIA(岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IIA 2011 岩渕亜希子 OTMa-110702-2 社会調査実習IA (岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IB 2011 岩渕亜希子 OTMa-110801-2 社会調査実習IIB(岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IIB 2011 岩渕亜希子 OTMa-110802-2 社会調査実習IB (岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
■追手門学院大学 社会学部 社会学科 2010年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門1A 2010 岩渕亜希子 OTMa-100101-0
B 社会調査入門2 2010 栃澤健史 OTMa-100201-0
C 社会調査文献研究 2010 栃澤健史 OTMa-100301-0
D 基礎社会統計 2010 永吉 希久子 OTMa-100401-0
E 社会統計応用 2010 岩渕亜希子 OTMa-100501-0
F 社会調査フィールドワーク 2010 有薗真代 OTMa-100601-0
G 社会調査実習IA 2010 岩渕亜希子 OTMa-100701-2 社会調査実習IIA(岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IIA 2010 岩渕亜希子 OTMa-100702-2 社会調査実習IA (岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IB 2010 岩渕亜希子 OTMa-100801-2 社会調査実習IIB(岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習IIB 2010 岩渕亜希子 OTMa-100802-2 社会調査実習IB (岩渕亜希子)の授業履修を条件とする
■追手門学院大学 社会学部 社会学科 2009年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門1 2009 岩渕亜希子 OTMa-090101-0
B 社会調査入門2 2009 岩渕亜希子 OTMa-090201-0
C 社会調査文献研究 2009 岩渕亜希子 OTMa-090301-0
D 基礎社会統計 2009 岩渕亜希子 OTMa-090401-0
E 社会統計応用 2009 岩渕亜希子 OTMa-090501-0
F 社会調査フィールドワーク 2009 有薗真代 OTMa-090601-0
G 社会調査実習IA 2009 岩渕亜希子 OTMa-090701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習IIA 2009 岩渕亜希子 OTMa-090702-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習IB 2009 岩渕亜希子 OTMa-090801-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習IIB 2009 岩渕亜希子 OTMa-090802-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習IC 2009 善積京子 OTMa-090901-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習IIC 2009 善積京子 OTMa-090902-2 両科目の履修を条件とする
■追手門学院大学 社会学部 社会学科 2008年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門1 2008 岩渕亜希子 OTMa-080101-0
B 社会調査入門2 2008 岩渕亜希子 OTMa-080201-0
C 社会調査文献研究 2008 岩渕亜希子 OTMa-080301-0
D 基礎社会統計 2008 岩渕亜希子 OTMa-080401-0
E 社会統計応用 2008 岩渕亜希子 OTMa-080501-0
F 社会調査フィールドワーク 2008 善積京子 OTMa-080601-0
G 社会調査実習ⅠA 2008 岩渕亜希子 OTMa-080701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習ⅡA 2008 岩渕亜希子 OTMa-080702-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習ⅠB 2008 岩渕亜希子 OTMa-080801-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習ⅡB 2008 岩渕亜希子 OTMa-080802-2 両科目の履修を条件とする
■追手門学院大学 社会学部 社会学科 2007年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門1 2007 岩渕亜希子 OTMa-070101-0
B 社会調査入門2 2007 岩渕亜希子 OTMa-070201-0
C 社会調査文献研究 2007 岩渕亜希子 OTMa-070301-0
D 基礎社会統計 2007 岩渕亜希子 OTMa-070401-0
E 社会統計応用 2007 岩渕亜希子 OTMa-070501-0
F 社会調査フィールドワーク 2007 善積京子 OTMa-070601-0
G 社会調査実習ⅠA 2007 岩渕亜希子 OTMa-070701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習ⅡA 2007 岩渕亜希子 OTMa-070702-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習ⅠB 2007 岩渕亜希子 OTMa-070801-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習ⅡB 2007 岩渕亜希子 OTMa-070802-2 両科目の履修を条件とする
■追手門学院大学 社会学部 社会学科 2006年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門1 2006 岩渕亜希子 OTMa-060101-0
B 社会調査入門2 2006 岩渕亜希子 OTMa-060201-0
C 社会調査文献研究 2006 岩渕亜希子 OTMa-060301-0
D 基礎社会統計 2006 岩渕亜希子 OTMa-060401-0
E 社会統計応用 2006 岩渕亜希子 OTMa-060501-0
F 社会調査フィールドワーク 2006 善積京子 OTMa-060601-0
G 社会調査実習Ⅰ 2006 岩渕亜希子 OTMa-060701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2006 岩渕亜希子 OTMa-060702-2 両科目の履修を条件とする
■追手門学院大学 2005年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
F 社会学フィールドワーク 2005 A 善積京子 OTMa-050101-0
G 社会調査法 2005 岩渕亜希子 OTMa-050201-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査演習 2005 岩渕亜希子 OTMa-050202-2 両科目の履修を条件とする
■追手門学院大学 2004年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
F 社会学フィールドワーク 2004 A 善積京子 OTMa-040101-0
G 社会調査法 2004 岩渕亜希子 OTMa-040201-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査演習 2004 岩渕亜希子 OTMa-040202-2 両科目の履修を条件とする
■追手門学院大学 2003年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
F 社会学フィールドワーク 2003 A 善積京子 OTMa-030101-0
G 社会調査法 2003 岩渕亜希子 OTMa-030201-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査演習 2003 岩渕亜希子 OTMa-030202-2 両科目の履修を条件とする