一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。

認定科目一覧 > 帝京大学 文学部 社会学科 ※閲覧後は、ブラウザを閉じてください。
■帝京大学 文学部 社会学科  2018年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2018 池周一郎 TIKa-180101-0
A 社会調査法I 2018 神山英紀 TIKa-180102-0
B 社会調査法II 2018 池周一郎 TIKa-180201-0
B 社会調査法II 2018 神山英紀 TIKa-180202-0
C 統計・調査データ処理実習II(社会学情報実習II) 2018 池周一郎・渡辺浩平 TIKa-180301-0 科目名:平成25年度以降の入学生(平成24年度以前の入学生)
D 社会統計学I 2018 池周一郎 TIKa-180401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする
D 社会統計学II 2018 池周一郎 TIKa-180402-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法(コンピュータ・データ解析法I) 2018 神山英紀 TIKa-180501-0 科目名:平成25年度以降の入学生(平成24年度以前の入学生)
F 社会学フィールドワーク 2018 佐藤斉華 TIKa-180601-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2018 佐藤斉華 TIKa-180602-2 社会学フィールドワーク(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2018 神山英紀 TIKa-180701-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2018 神山英紀 TIKa-180702-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2018 浦野慶子 TIKa-180801-2 社会調査実習II(浦野慶子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2018 浦野慶子 TIKa-180802-2 社会調査実習I(浦野慶子)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科  2017年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2017 池周一郎 TIKa-170101-0
A 社会調査法I 2017 神山英紀 TIKa-170102-0
B 社会調査法II 2017 池周一郎 TIKa-170201-0
B 社会調査法II 2017 神山英紀 TIKa-170202-0
C 統計・調査データ処理実習II(社会学情報実習II) 2017 池周一郎・柴田真理朗 TIKa-170301-0
D 社会統計学I 2017 池周一郎 TIKa-170401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする
D 社会統計学II 2017 池周一郎 TIKa-170402-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法(コンピュータ・データ解析法I) 2017 神山英紀 TIKa-170501-0 平成25年度以降の入学生「コンピュータ・データ解析法」、平成24年度以前の入学生「コンピュータ・データ解析法I」
F 社会学フィールドワーク 2017 佐藤斉華 TIKa-170601-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2017 佐藤斉華 TIKa-170602-2 社会学フィールドワーク(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2017 神山英紀 TIKa-170701-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2017 神山英紀 TIKa-170702-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2017 浦野慶子 TIKa-170801-2 社会調査実習II(浦野慶子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2017 浦野慶子 TIKa-170802-2 社会調査実習I(浦野慶子)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科  2016年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2016 池周一郎 TIKa-160101-0
A 社会調査法I 2016 神山英紀 TIKa-160102-0
B 社会調査法II 2016 池周一郎 TIKa-160201-0
B 社会調査法II 2016 神山英紀 TIKa-160202-0
C 統計・調査データ処理実習II(社会学情報実習II) 2016 池周一郎・渡辺浩平 TIKa-160301-0
D 社会統計学I 2016 池周一郎 TIKa-160401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする
D 社会統計学II 2016 池周一郎 TIKa-160402-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法(コンピュータ・データ解析法I) 2016 神山英紀 TIKa-160501-0 平成25年度以降の入学生「コンピュータ・データ解析法」、平成24年度以前の入学生「コンピュータ・データ解析法I」
F 社会学フィールドワーク 2016 佐藤斉華 TIKa-160601-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2016 佐藤斉華 TIKa-160602-2 社会学フィールドワーク(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2016 浦野慶子 TIKa-160701-2 社会調査実習II(浦野慶子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2016 浦野慶子 TIKa-160702-2 社会調査実習I(浦野慶子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2016 浦野慶子 TIKa-160801-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2016 神山英紀 TIKa-160802-2 社会調査実習I(浦野慶子)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科  2015年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2015 池周一郎 TIKa-150101-0
A 社会調査法I 2015 神山英紀 TIKa-150102-0
B 社会調査法II 2015 池周一郎 TIKa-150201-0
B 社会調査法II 2015 神山英紀 TIKa-150202-0
C 統計・調査データ処理実習II(社会学情報実習II) 2015 池周一郎・渡辺浩平 TIKa-150301-0
D 社会統計学I 2015 池周一郎 TIKa-150401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする
D 社会統計学II 2015 池周一郎 TIKa-150501-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法(コンピュータ・データ解析法I) 2015 神山英紀 TIKa-150601-0
F 社会学フィールドワーク 2015 佐藤斉華 TIKa-150701-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2015 佐藤斉華 TIKa-150702-2 社会学フィールドワーク(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2015 神山英紀 TIKa-150801-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2015 神山英紀 TIKa-150802-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2015 浦野慶子 TIKa-150901-2 社会調査実習II(浦野慶子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2015 浦野慶子 TIKa-150902-2 社会調査実習I(浦野慶子)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科  2014年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2014 池周一郎 TIKa-140101-0
A 社会調査法I 2014 神山英紀 TIKa-140102-0
B 社会調査法II 2014 池周一郎 TIKa-140201-0
B 社会調査法II 2014 神山英紀 TIKa-140202-0
C 統計・調査データ処理実習II(社会学情報実習II) 2014 池周一郎・渡辺浩平 TIKa-140301-0 科目名:2013年度以降入学生(2012年度以前入学生)
D 社会統計学I 2014 池周一郎 TIKa-140401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする
D 社会統計学II 2014 池周一郎 TIKa-140501-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法Ⅰ 2014 神山英紀 TIKa-140601-0
F 社会学フィールドワーク 2014 佐藤斉華 TIKa-140701-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2014 佐藤斉華 TIKa-140702-2 社会学フィールドワーク(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2014 神山英紀 TIKa-140801-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2014 神山英紀 TIKa-140802-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2014 浦野慶子 TIKa-140901-2 社会調査実習II(浦野慶子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2014 浦野慶子 TIKa-140902-2 社会調査実習I(浦野慶子)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科  2013年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2013 池周一郎 TIKa-130101-0
A 社会調査法I 2013 神山英紀 TIKa-130102-0
B 社会調査法II 2013 池周一郎 TIKa-130201-0
B 社会調査法II 2013 神山英紀 TIKa-130202-0
C 社会学情報実習II 2013 池周一郎・渡辺浩平 TIKa-130301-0
D 社会統計学I 2013 池周一郎 TIKa-130401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする
D 社会統計学II 2013 池周一郎 TIKa-130402-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法I 2013 神山英紀 TIKa-130501-0
F 社会学フィールドワーク 2013 佐藤斉華 TIKa-130601-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2013 佐藤斉華 TIKa-130602-2 社会学フィールドワーク(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2013 神山英紀 TIKa-130701-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2013 神山英紀 TIKa-130702-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2013 浦野慶子 TIKa-130801-2 社会調査実習II(浦野慶子)の授業履修を条件とす
G 社会調査実習II 2013 浦野慶子 TIKa-130802-2 社会調査実習I(浦野慶子)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科  2012年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2012 池周一郎 TIKa-120101-0
A 社会調査法I 2012 神山英紀 TIKa-120102-0
B 社会調査法II 2012 池周一郎 TIKa-120201-0
B 社会調査法II 2012 神山英紀 TIKa-120202-0
C 社会学情報実習II 2012 渡辺浩平・岩瀬庸理 TIKa-120301-0
D 社会統計学I 2012 池周一郎 TIKa-120401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする
D 社会統計学II 2012 池周一郎 TIKa-120402-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法I 2012 神山英紀 TIKa-120501-0
E コンピュータ・データ解析法II 2012 池周一郎 TIKa-120601-0
F 社会学フィールドワーク 2012 佐藤斉華 TIKa-120701-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2012 佐藤斉華 TIKa-120702-2 社会学フィールドワーク(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2012 神山英紀 TIKa-120801-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2012 神山英紀 TIKa-120802-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2012 神山英紀 TIKa-120901-2 社会調査実習II(浦野慶子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2012 浦野慶子 TIKa-120902-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科  2011年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2011 池周一郎 TIKa-110101-0
A 社会調査法I 2011 神山英紀 TIKa-110102-0
B 社会調査法II 2011 池周一郎 TIKa-110201-0
B 社会調査法II 2011 神山英紀 TIKa-110202-0
C 社会学情報実習II 2011 渡辺浩平・岩瀬庸理 TIKa-110301-0
D 社会統計学I 2011 池周一郎 TIKa-110401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする
D 社会統計学II 2011 池周一郎 TIKa-110402-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法I 2011 神山英紀 TIKa-110501-0
E コンピュータ・データ解析法II 2011 池周一郎 TIKa-110601-0
F 社会学フィールドワーク 2011 中村淳 TIKa-110701-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2011 佐藤斉華 TIKa-110702-2 社会学フィールドワーク(中村淳)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2011 神山英紀 TIKa-110801-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2011 神山英紀 TIKa-110802-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2011 浦野慶子 TIKa-110901-2 社会調査実習II(浦野慶子)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2011 浦野慶子 TIKa-110902-2 社会調査実習I(浦野慶子)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科  2010年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2010 池周一郎 TIKa-100101-0
A 社会調査法I 2010 神山英紀 TIKa-100102-0
B 社会調査法II 2010 池周一郎 TIKa-100201-0
B 社会調査法II 2010 神山英紀 TIKa-100202-0
C 社会学情報実習II 2010 渡辺浩平・岩瀬庸理 TIKa-100301-0
D 社会統計学I 2010 池周一郎 TIKa-100401-2 社会統計学II(池周一郎)の授業履修を条件とする 社会統計学IIの単位取得を条件とする
D 社会統計学II 2010 池周一郎 TIKa-100402-2 社会統計学I(池周一郎)の授業履修を条件とする 社会統計学Iの取得を条件とする.
E コンピュータ・データ解析法I 2010 神山英紀 TIKa-100501-0
E コンピュータ・データ解析法II 2010 池周一郎 TIKa-100601-0
F 社会学フィールドワーク 2010 佐藤斉華 TIKa-100701-2 社会学フィールド調査法(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
F 社会学フィールド調査法 2010 佐藤斉華 TIKa-100702-2 社会学フィールドワーク(佐藤斉華)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習I 2010 神山英紀 TIKa-100801-2 社会調査実習II(神山英紀)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習II 2010 神山英紀 TIKa-100802-2 社会調査実習I(神山英紀)の授業履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科 2009年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法I 2009 池周一郎 TIKa-090101-0
A 社会調査法I 2009 神山英紀 TIKa-090102-0
B 社会調査法II 2009 池周一郎 TIKa-090201-0
B 社会調査法II 2009 神山英紀 TIKa-090202-0
C 社会学情報実習II 2009 岩瀬庸理・内藤準 TIKa-090301-0
D 社会統計学I 2009 池周一郎 TIKa-090401-2 両科目の履修を条件とする
D 社会統計学II 2009 池周一郎 TIKa-090402-2 両科目の履修を条件とする
E コンピュータ・データ解析法I 2009 神山英紀 TIKa-090501-0
E コンピュータ・データ解析法II 2009 池周一郎 TIKa-090502-0
F 社会学フィールド調査法 2009 佐藤斉華 TIKa-090601-2 両科目の履修を条件とする
F 社会学フィールドワーク 2009 佐藤斉華 TIKa-090602-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習I 2009 神山英紀 TIKa-090701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習II 2009 神山英紀 TIKa-090702-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習I 2009 大浦宏邦 TIKa-090801-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習II 2009 大浦宏邦 TIKa-090802-2 両科目の履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科 2008年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法Ⅰ 2008 池周一郎 TIKa-080101-0
A 社会調査法Ⅰ 2008 神山英紀 TIKa-080102-0
B 社会調査法Ⅱ 2008 池周一郎 TIKa-080201-0
B 社会調査法Ⅱ 2008 神山英紀 TIKa-080202-0
B アンケート作成法Ⅰ 2008 岡田あおい TIKa-080301-0
B アンケート作成法Ⅱ 2008 岡田あおい TIKa-080302-0
C 社会学情報実習Ⅱ 2008 渡辺浩平 TIKa-080401-0
D 社会統計学Ⅰ 2008 池周一郎 TIKa-080501-0
D 社会統計学Ⅱ 2008 池周一郎 TIKa-080502-0
E コンピュータ・データ解析法Ⅰ 2008 神山英紀 TIKa-080601-0
E コンピュータ・データ解析法Ⅱ 2008 池周一郎 TIKa-080602-0
F 社会学フィールド調査法 2008 佐藤斉華 TIKa-080701-0
F 社会学フィールドワーク 2008 佐藤斉華 TIKa-080801-0
G 社会調査実習Ⅰ 2008 岡田あおい TIKa-080901-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2008 岡田あおい TIKa-080902-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2008 神山英紀 TIKa-081001-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2008 神山英紀 TIKa-081002-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2008 大浦宏邦 TIKa-081101-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2008 大浦宏邦 TIKa-081102-2 両科目の履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科 2007年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法Ⅰ 2007 池周一郎 TIKa-070101-0
A 社会調査法Ⅰ 2007 神山英紀 TIKa-070102-0
B 社会調査法Ⅱ 2007 池周一郎 TIKa-070201-0
B 社会調査法Ⅱ 2007 神山英紀 TIKa-070202-0
B アンケート作成法Ⅰ 2007 岡田あおい TIKa-070301-0
B アンケート作成法Ⅱ 2007 岡田あおい TIKa-070302-0
C 社会学情報実習Ⅰ 2007 渡辺浩平 TIKa-070401-0
C 社会学情報実習Ⅰ 2007 谷口尚子 TIKa-070402-0
C 社会学情報実習Ⅱ 2007 渡辺浩平 TIKa-070501-0
C 社会学情報実習Ⅱ 2007 谷口尚子 TIKa-070502-0
D 社会統計学Ⅰ 2007 池周一郎 TIKa-070601-0
D 社会統計学Ⅱ 2007 池周一郎 TIKa-070602-0
E コンピュータ・データ解析法Ⅰ 2007 神山英紀 TIKa-070701-0
E コンピュータ・データ解析法Ⅱ 2007 池周一郎 TIKa-070702-0
F 社会学フィールド調査法 2007 佐藤斉華 TIKa-070801-0
F 社会学フィールドワーク 2007 佐藤斉華 TIKa-070901-0
G 社会調査実習Ⅰ 2007 神山英紀 TIKa-071001-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2007 神山英紀 TIKa-071002-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2007 大浦宏邦 TIKa-071101-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2007 大浦宏邦 TIKa-071102-2 両科目の履修を条件とする
■帝京大学 文学部 社会学科 2006年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法Ⅰ 2006 池周一郎 TIKa-060101-0
A 社会調査法Ⅰ 2006 神山英紀 TIKa-060102-0
B 社会調査法Ⅱ 2006 池周一郎 TIKa-060201-0
B 社会調査法Ⅱ 2006 神山英紀 TIKa-060202-0
B アンケート作成法Ⅰ 2006 岡田あおい TIKa-060301-0
B アンケート作成法Ⅱ 2006 岡田あおい TIKa-060401-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2006 渡辺浩平 TIKa-060501-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2006 谷口尚子 TIKa-060502-0
C コンピュータ ・ データ解析法Ⅰ 2006 神山英紀 TIKa-060601-0
D 社会統計学Ⅰ 2006 池周一郎 TIKa-060701-0
D 社会統計学Ⅱ 2006 池周一郎 TIKa-060801-0
E コンピュータ応用実習 2006 谷口尚子 TIKa-060901-0
E コンピュータ ・ データ解析法Ⅱ 2006 池周一郎 TIKa-061001-0
F 社会学フィールド調査法 2006 佐藤斉華 TIKa-061101-0
F 社会学フィールドワーク 2006 佐藤斉華 TIKa-061201-0
G 社会調査実習Ⅰ 2006 岡田あおい TIKa-061301-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2006 岡田あおい TIKa-061302-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2006 神山英紀 TIKa-061401-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2006 神山英紀 TIKa-061402-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2006 大浦宏邦 TIKa-061501-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2006 大浦宏邦 TIKa-061502-2 両科目の履修を条件とする
■帝京大学 2005年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法Ⅰ 2005 池 周一郎 TIKa-050101-0
A 社会調査法Ⅰ 2005 神山 英紀 TIKa-050102-0
B 社会調査法Ⅱ 2005 池 周一郎 TIKa-050201-0
B 社会調査法Ⅱ 2005 神山 英紀 TIKa-050202-0
B アンケート作成法Ⅰ 2005 岡田 あおい TIKa-050301-0
B アンケート作成法Ⅱ 2005 岡田 あおい TIKa-050401-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2005 渡辺 浩平 TIKa-050501-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2005 池 周一郎 TIKa-050502-0
C コンピュータ ・ データ解析法Ⅰ 2005 神山 英紀 TIKa-050601-0
D 社会統計学Ⅰ 2005 池 周一郎 TIKa-050701-0
D 社会統計学Ⅱ 2005 池 周一郎 TIKa-050801-0
E コンピュータ応用実習 2005 池 周一郎 TIKa-050901-0
E コンピュータ ・ データ解析法Ⅱ 2005 池 周一郎 TIKa-051001-0
F 社会学フィールド調査法 2005 佐藤 斉華 TIKa-051101-0
F 社会学フィールドワーク 2005 佐藤 斉華 TIKa-051201-0
G 社会調査実習Ⅰ 2005 岡田 あおい TIKa-051301-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2005 岡田 あおい TIKa-051401-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2005 神山 英紀 TIKa-051302-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2005 神山 英紀 TIKa-051402-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2005 大浦 宏邦 TIKa-051303-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2005 大浦 宏邦 TIKa-051403-2 両授業科目の履修を条件とする
■帝京大学 2004年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法Ⅰ 2004 池 周一郎 TIKa-040101-0
A 社会調査法Ⅰ 2004 神山 英紀 TIKa-040102-0
B 社会調査法Ⅱ 2004 池 周一郎 TIKa-040201-0
B 社会調査法Ⅱ 2004 神山 英紀 TIKa-040202-0
B アンケート作成法Ⅱ 2004 岡田 あおい TIKa-040301-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2004 渡辺 浩平 TIKa-040401-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2004 出浦 一夫 TIKa-040402-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2004 佐藤 斉華 TIKa-040403-0
C コンピュータ ・ データ解析法Ⅰ 2004 谷口(旧姓 鬼塚) 尚子 TIKa-040501-0
C コンピュータ ・ データ解析法Ⅰ 2004 神山 英紀 TIKa-040502-0
D 社会統計学Ⅰ 2004 池 周一郎 TIKa-040601-0
D 社会統計学Ⅱ 2004 池 周一郎 TIKa-040701-0
E コンピュータ応用実習 2004 神山 英紀 TIKa-040801-0
E コンピュータ応用実習 2004 池 周一郎 TIKa-040802-0
E コンピュータ ・ データ解析法Ⅱ 2004 池 周一郎 TIKa-040901-0
F 社会学フィールドワーク 2004 佐藤 斉華 TIKa-041001-0
G 社会調査実習Ⅰ 2004 岡田 あおい TIKa-041101-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2004 岡田 あおい TIKa-041201-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2004 加藤 彰彦 TIKa-041102-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2004 加藤 彰彦 TIKa-041202-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2004 大浦 宏邦 TIKa-041103-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2004 大浦 宏邦 TIKa-041203-2 両授業科目の履修を条件とする
■帝京大学 2003年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法Ⅰ 2003 池 周一郎 TIKa-030101-0
A 社会調査法Ⅰ 2003 加藤 彰彦 TIKa-030102-0
B 社会調査法Ⅱ 2003 池 周一郎 TIKa-030201-0
B 社会調査法Ⅱ 2003 加藤 彰彦 TIKa-030202-0
B アンケート作成法Ⅰ 2003 岡田 あおい TIKa-030301-0
B アンケート作成法Ⅱ 2003 岡田 あおい TIKa-030401-0
C コンピュータ ・ データ解析法Ⅰ 2003 加藤 彰彦 TIKa-030501-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2003 鬼塚 尚子 TIKa-031401-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2003 出浦 一夫 TIKa-031402-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2003 佐藤 斉華 TIKa-031403-0
D 社会統計学Ⅰ 2003 池 周一郎 TIKa-030601-0
E 社会統計学Ⅱ 2003 池 周一郎 TIKa-030701-0
E コンピュータ応用実習 2003 鬼塚 尚子 TIKa-030801-0
E コンピュータ応用実習 2003 加藤 彰彦 TIKa-030802-0
E コンピュータ・データ解析法Ⅱ 2003 池 周一郎 TIKa-030901-0
F 社会学フィールド調査法 2003 佐藤 斉華 TIKa-031001-0
F 社会学フィールドワーク 2003 佐藤 斉華 TIKa-031101-0
G 社会調査実習Ⅰ 2003 加藤 彰彦 TIKa-031201-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2003 加藤 彰彦 TIKa-031301-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2003 岡田 あおい TIKa-031202-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2003 岡田 あおい TIKa-031302-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2003 鬼塚 尚子 TIKa-031203-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2003 鬼塚 尚子 TIKa-031303-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2003 大浦 宏邦 TIKa-031204-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2003 大浦 宏邦 TIKa-031304-2 両授業科目の履修を条件とする
■帝京大学 2002年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法Ⅰ 2002 池 周一郎 TIKa-020101-0
A 社会調査法Ⅰ 2002 加藤 彰彦 TIKa-020102-0
B 社会調査法Ⅱ 2002 池 周一郎 TIKa-020201-0
B 社会調査法Ⅱ 2002 加藤 彰彦 TIKa-020202-0
B アンケート作成法Ⅰ 2002 岡田 あおい TIKa-020301-0
B アンケート作成法Ⅱ 2002 岡田 あおい TIKa-020401-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2002 池 周一郎 TIKa-020501-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2002 出浦 一夫 TIKa-020502-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2002 佐藤 斉華 TIKa-020503-0
C コンピュータ ・ データ解析法Ⅰ 2002 加藤 彰彦 TIKa-020601-0
D 社会統計学Ⅰ 2002 池 周一郎 TIKa-020701-0
E 社会統計学Ⅱ 2002 池 周一郎 TIKa-020801-0
E コンピュータ ・ データ解析法Ⅱ 2002 池 周一郎 TIKa-020901-0
F 社会学フィールド調査法 2002 佐藤 斉華 TIKa-021001-0
F 社会学フィールドワーク 2002 佐藤 斉華 TIKa-021101-0
G 社会調査実習Ⅰ 2002 加藤 彰彦 TIKa-021201-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2002 加藤 彰彦 TIKa-021301-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2002 岡田 あおい TIKa-021202-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2002 岡田 あおい TIKa-021302-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2002 鬼塚 尚子 TIKa-021203-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2002 鬼塚 尚子 TIKa-021303-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅰ 2002 大浦 宏邦 TIKa-021204-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習Ⅱ 2002 大浦 宏邦 TIKa-021304-2 両授業科目の履修を条件とする
■帝京大学 2001年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法 2001 池 周一郎 TIKa-010101-1 Bとしても認定
A 社会調査法 2001 加藤 彰彦 TIKa-010102-1 Bとしても認定
B 社会調査法 2001 池 周一郎 TIKa-010101-1 Aとしても認定
B 社会調査法 2001 加藤 彰彦 TIKa-010102-1 Aとしても認定
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2001 鬼塚 尚子 TIKa-010201-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2001 出浦 一夫 TIKa-010202-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2001 山岡 和枝 TIKa-010203-0
C コンピュータ ・ データ解析法Ⅰ 2001 加藤 彰彦 TIKa-010301-0
D 社会統計学 2001 池 周一郎 TIKa-010401-0
E コンピュータ ・ データ解析法Ⅱ 2001 池 周一郎 TIKa-010501-0
G 社会調査実習 2001 加藤 彰彦 TIKa-010601-0
G 社会調査実習 2001 岡田 あおい TIKa-010602-0
G 社会調査実習 2001 鬼塚 尚子 TIKa-010603-0
G 社会調査実習 2001 大浦 宏邦 TIKa-010604-0
■帝京大学 2000年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査法 2000 池 周一郎 TIKa-000101-1 Bとしても認定
A 社会調査法 2000 加藤 彰彦 TIKa-000102-1 Bとしても認定
B 社会調査法 2000 池 周一郎 TIKa-000101-1 Aとしても認定
B 社会調査法 2000 加藤 彰彦 TIKa-000102-1 Aとしても認定
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2000 鬼塚 尚子 TIKa-000201-0
C コンピュータ基礎実習Ⅱ 2000 滝聞 一嘉 TIKa-000202-0
C コンピュータ ・ データ解析法Ⅰ 2000 加藤 彰彦 TIKa-000301-0
D 社会統計学 2000 池 周一郎 TIKa-000401-0
E コンピュータ ・ データ解析法Ⅱ 2000 池 周一郎 TIKa-000501-0
G 社会調査実習 2000 加藤 彰彦 TIKa-000601-0
G 社会調査実習 2000 岡田 あおい TIKa-000602-0
G 社会調査実習 2000 鬼塚 尚子 TIKa-000603-0
G 社会調査実習 2000 大浦 宏邦 TIKa-000604-0