一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。

認定科目一覧 > 佛教大学 社会学部 応用社会学科  ※閲覧後は、ブラウザを閉じてください。
■佛教大学 社会学部 応用社会学科  2011年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2011 関谷 龍子 BKYa-110101-0
B 応用社会学研究方法2 2011 関谷 龍子 BKYa-110201-0
C 社会統計学1 2011 吉田 秀和 BKYa-110301-0
D 社会統計学2 2011 吉田 秀和 BKYa-110401-0
E 社会調査統計実習 2011 藤田 実 BKYa-110501-0
F 応用社会学研究方法3 2011 江南 健志 BKYa-110601-0
G 社会調査実習1 2011 a 瀧本 佳史 BKYa-110701-2 社会調査実習2(瀧本 佳史)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習2 2011 a 瀧本 佳史 BKYa-110702-2 社会調査実習1(瀧本 佳史)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習1 2011 b 山本 奈生 BKYa-110801-2 社会調査実習2(山本 奈生)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習2 2011 b 山本 奈生 BKYa-110802-2 社会調査実習1(山本 奈生)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習1 2011 c 長光 太志 BKYa-110901-2 社会調査実習2(長光 太志)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習2 2011 c 長光 太志 BKYa-110902-2 社会調査実習1(長光 太志)の授業履修を条件とする
■佛教大学 社会学部 応用社会学科  2010年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2010 関谷 龍子 BKYa-100101-0
B 応用社会学研究方法2 2010 関谷 龍子 BKYa-100201-0
C 社会統計学1 2010 吉田 秀和 BKYa-100301-0
D 社会統計学2 2010 吉田 秀和 BKYa-100401-0
E 社会調査統計実習 2010 藤田 実 BKYa-100501-0
F 応用社会学研究方法3 2010 江南 健志 BKYa-100601-0
G 社会調査実習1 2010 a 瀧本 佳史 BKYa-100701-2 社会調査実習2(瀧本 佳史)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習2 2010 a 瀧本 佳史 BKYa-100702-2 社会調査実習1(瀧本 佳史)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習1 2010 b 山本 奈生 BKYa-100801-2 社会調査実習2(山本 奈生)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習2 2010 b 山本 奈生 BKYa-100802-2 社会調査実習1(山本 奈生)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習1 2010 c 長光 太志 BKYa-100901-2 社会調査実習2(長光 太志)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習2 2010 c 長光 太志 BKYa-100902-2 社会調査実習1(長光 太志)の授業履修を条件とする
■佛教大学 社会学部 応用社会学科 2009年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2009 関谷龍子 BKYa-090101-0
B 応用社会学研究方法2 2009 関谷龍子 BKYa-090201-0
C 社会統計学1 2009 吉田秀和 BKYa-090301-0
D 社会統計学2 2009 吉田秀和 BKYa-090401-0
E 社会調査統計実習 2009 藤田実 BKYa-090501-0
F 応用社会学研究方法3 2009 西川知亨 BKYa-090601-0
G 社会調査実習1 2009 a 瀧本佳史 BKYa-090701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2009 a 瀧本佳史 BKYa-090702-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2009 b 山本奈生 BKYa-090801-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2009 b 山本奈生 BKYa-090802-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2009 c 長光太志 BKYa-090901-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2009 c 長光太志 BKYa-090902-2 両科目の履修を条件とする
■佛教大学 社会学部 応用社会学科 2008年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2008 関谷龍子 BKYa-080101-0
B 応用社会学研究方法2 2008 関谷龍子 BKYa-080201-0
C 社会統計学1 2008 吉田秀和 BKYa-080301-0
D 社会統計学2 2008 吉田秀和 BKYa-080401-0
E 社会調査統計実習 2008 藤田実 BKYa-080501-0
F 応用社会学研究方法3 2008 西川知亨 BKYa-080601-0
G 社会調査実習1 2008 a 瀧本佳史 BKYa-080701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2008 a 瀧本佳史 BKYa-080702-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2008 b 山本奈生 BKYa-080801-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2008 b 山本奈生 BKYa-080802-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2008 c 長光太志 BKYa-080901-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2008 c 長光太志 BKYa-080902-2 両科目の履修を条件とする
■佛教大学 社会学部 応用社会学科 2007年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2007 関谷龍子 BKYa-070101-0
B 応用社会学研究方法2 2007 関谷龍子 BKYa-070201-0
C 社会統計学1 2007 吉田秀和 BKYa-070301-0
D 社会統計学2 2007 吉田秀和 BKYa-070401-0
E 社会調査統計実習 2007 藤田実 BKYa-070501-0
F 応用社会学研究方法3 2007 西川知亨 BKYa-070601-0
G 社会調査実習1 2007 a 瀧本佳史 BKYa-070701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2007 a 瀧本佳史 BKYa-070702-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2007 b 近藤敏夫 BKYa-070801-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2007 b 近藤敏夫 BKYa-070802-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2007 c 山口洋 BKYa-070901-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2007 c 山口洋 BKYa-070902-2 両科目の履修を条件とする
■佛教大学 社会学部 応用社会学科 2006年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2006 関谷龍子 BKYa-060101-0
B 応用社会学研究方法2 2006 関谷龍子 BKYa-060201-0
C 社会統計学1 2006 粂井淳子 BKYa-060301-0
D 社会統計学2 2006 粂井淳子 BKYa-060401-0
E 社会調査統計実習 2006 藤田実 BKYa-060501-0
F 応用社会学研究方法3 2006 西川知亨 BKYa-060601-0
G 社会調査実習1 2006 a 瀧本佳史 BKYa-060701-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2006 a 瀧本佳史 BKYa-060702-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2006 b 近藤敏夫 BKYa-060801-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2006 b 近藤敏夫 BKYa-060802-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2006 c 山口洋 BKYa-060901-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2006 c 山口洋 BKYa-060902-2 両科目の履修を条件とする
■佛教大学 社会学部 応用社会学科 2005年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2005 関谷龍子 BKYa-050101-0
B 応用社会学研究方法2 2005 関谷龍子 BKYa-050201-0
C 社会統計学1 2005 a 粂井淳子 BKYa-050301-0
C 社会統計学1 2005 b 粂井淳子 BKYa-050302-0
D 社会統計学2 2005 粂井淳子 BKYa-050401-0
E 社会調査統計実習 2005 a 藤田実 BKYa-050501-0
E 社会調査統計実習 2005 b 藤田実 BKYa-050502-0
F 応用社会学研究方法3 2005 西川知亨 BKYa-050601-0
G 社会調査実習1 2005 a 近藤敏夫 BKYa-050701-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2005 a 近藤敏夫 BKYa-050801-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2005 b 瀧本佳史 BKYa-050702-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2005 b 瀧本佳史 BKYa-050802-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習1 2005 c 山口洋 BKYa-050703-2 両授業科目の履修を条件とする
G 社会調査実習2 2005 c 山口洋 BKYa-050803-2 両授業科目の履修を条件とする
■佛教大学 社会学部 応用社会学科 2004年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2004 関谷龍子 BKYa-040101-0
B 応用社会学研究方法2 2004 藤田和夫 BKYa-040201-0
C 社会調査統計実習 2004 a 藤田実 BKYa-040301-0
C 社会調査統計実習 2004 b 藤田実 BKYa-040302-0
D 社会統計学2 2004 粂井淳子 BKYa-040401-0
D 社会統計学2 2004 長尾文孝 BKYa-040402-0
■佛教大学 社会学部 応用社会学科 2003年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2003 関谷龍子 BKYa-030101-0
C 応用社会学研究方法2 2003 藤田実 BKYa-030201-0
C 社会調査統計実習 2003 a 藤田実 BKYa-030301-0
C 社会調査統計実習 2003 b 藤田実 BKYa-030302-0
D 社会統計学1 2003 粂井淳子 BKYa-030401-0
E 社会統計学2 2003 粂井淳子 BKYa-030501-0
F 応用社会学研究方法3 2003 広瀬卓爾 BKYa-030601-0
■佛教大学 社会学部 応用社会学科 2002年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 応用社会学研究方法1 2002 関谷龍子 BKYa-020101-0