一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。

認定科目一覧 > 京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 ※閲覧後は、ブラウザを閉じてください。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2019年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2019 太郎丸博 KYTz-190101-0 博士後期課程在籍者も履修可。【履修要件】すでに社会調査士資格を習得しているか習得見込みであること。
I 社会学 2019 太郎丸博 KYTz-190201-0 博士後期課程在籍者も履修可能。【履修要件】専門社会調査士科目Hの単位を修得済みであること。
J 社会学 2019 松田素二 KYTz-190301-0 博士後期課程在籍者も履修可能。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2018年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2018 太郎丸博 KYTz-180101-0 博士後期課程在籍者も履修可。【履修要件】すでに社会調査士資格を習得しているか習得見込みであること。
I 社会学 2018 太郎丸博 KYTz-180201-0 博士後期課程在籍者も履修可能。【履修要件】専門社会調査士科目Hの単位を修得済みであること。
J 社会学 2018 松田素二 KYTz-180301-0 博士後期課程在籍者も履修可能。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2017年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2017 太郎丸博 KYTz-170101-0 博士後期課程在籍者も履修可。【履修要件】すでに社会調査士資格を習得しているか習得見込みであること。
I 社会学 2017 太郎丸博 KYTz-170201-0 博士後期課程在籍者も履修可能。【履修要件】専門社会調査士科目Hの単位を修得済みであること。
J 社会学 2017 松田素二 KYTz-170301-0 博士後期課程在籍者も履修可能。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2016年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2016 太郎丸博 KYTz-160101-0 博士後期課程在籍者も履修可。【履修要件】すでに社会調査士資格を習得しているか習得見込みであること。
I 社会学 2016 太郎丸博 KYTz-160201-0 博士後期課程在籍者も履修可能。【履修要件】専門社会調査士科目Hの単位を修得済みであること。
J 社会学 2016 松田素二 KYTz-160301-0 博士後期課程在籍者も履修可能。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2015年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2015 太郎丸博 KYTz-150101-0 博士後期課程在籍者も履修可能。 【履修要件】すでに社会調査士資格を習得しているか習得見込みであること。
I 社会学 2015 太郎丸博 KYTz-150201-0 博士後期課程在籍者も履修可能。                        【履修要件】専門社会調査士科目Hの単位を修得済みであること。
J 社会学 2015 秋津 元輝 KYTz-150301-0 博士後期課程在籍者も履修可能。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2014年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2014 筒井淳也 KYTz-140101-0 博士後期課程在籍者も履修可能。 【履修要件】すでに社会調査士資格を習得しているか習得見込みであること。
I 社会学 2014 筒井淳也 KYTz-140201-0 博士後期課程在籍者も履修可能。                        【履修要件】専門社会調査士科目Hの単位を修得済みであること。
J 社会学 2014 秋津 元輝 KYTz-140301-0 博士後期課程在籍者も履修可能。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2013年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2013 太郎丸 博 KYTz-130101-0 博士後期課程在籍者も履修可能。 【履修要件】すでに社会調査士資格を習得しているか習得見込みであること。
I 社会学 2013 太郎丸 博 KYTz-130201-0 博士後期課程在籍者も履修可能。                        【履修要件】専門社会調査士科目Hの単位を修得済みであること。
J 社会学 2013 秋津 元輝 KYTz-130301-0 博士後期課程在籍者も履修可能。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2012年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2012 太郎丸 博 KYTz-120101-0 博士後期課程在籍者も履修可能。 【履修要件】すでに社会調査士資格を習得しているか習得見込みであること。
I 社会学 2012 太郎丸 博 KYTz-120201-0 博士後期課程在籍者も履修可能。                        【履修要件】専門社会調査士科目Hの単位を修得済みであること。
J 社会学 2012 秋津 元輝 KYTz-120301-0 博士後期課程在籍者も履修可能。
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2011年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2011 筒井淳也 KYTz-110101-0
I 社会学 2011 筒井淳也 KYTz-110201-0
J 社会学 2011 秋津 元輝 KYTz-110301-0
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2010年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 社会学 2010 太郎丸 博 KYTz-100101-0
I 社会学 2010 太郎丸 博 KYTz-100201-0
J 社会学 2010 秋津 元輝 KYTz-100301-0
■京都大学大学院 文学研究科 / 教育学研究科 2009年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 比較社会学 2009 太郎丸 博 KYTz-090101-1 Iとしても認定
I 比較社会学 2009 太郎丸 博 KYTz-090101-1 Hとしても認定
J 社会学 2009 秋津 元輝 KYTz-090201-0
■京都大学大学院 文学部 文学研究科 / 教育学部 教育学研究科 2008年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 比較社会学 2008 太郎丸博 KYTz-080101-1 Iとしても認定
I 比較社会学 2008 太郎丸博 KYTz-080101-1 Hとしても認定
I 社会学(教育社会学演習Ⅰ) 2008 岩井八郎 KYTz-080201-0 科目名:文学研究科(教育学研究科)
J 社会学 2008 秋津元輝 KYTz-080301-0
■京都大学大学院 文学研究科社会学研究室 2007年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 比較社会学 2007 (前期) 吉川徹 KYTz-070101-0
I 比較社会学 2007 (後期) 吉川徹 KYTz-070201-0
I 社会学・教育社会学演習Ⅰ 2007 岩井八郎 KYTz-070301-0
J 社会学 2007 秋津元輝 KYTz-070401-0
■京都大学大学院 文学研究科社会学研究室 2006年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 比較社会学 2006 (前期) 吉川徹 KYTz-060101-0
I 比較社会学 2006 (後期) 吉川徹 KYTz-060201-0
I 教育社会学演習Ⅰ 2006 岩井八郎 KYTz-060301-0
J 社会学 2006 秋津元輝 KYTz-060401-0
■京都大学 2005年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 比較社会学演習(調査企画・設計に関する演習) 2005 岩井 紀子 KYTz-050101-0
I 比較社会学演習(多変量解析に関する演習) 2005 岩井 紀子 KYTz-050201-0
I 教育社会学演習 2005 岩井 八郎 KYTz-050301-0
J 社会学特殊講義(地域社会研究における質的調査の技法) 2005 秋津 元輝 KYTz-050401-0
■京都大学 2004年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
H 比較社会学演習(756) 2004 岩井 紀子 KYTz-040101-0
I 比較社会学演習(757) 2004 岩井 紀子 KYTz-040201-0
J 比較社会学演習(758) 2004 秋津 元輝 KYTz-040301-0