一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。

認定科目一覧 > 弘前大学 教育学部 ※閲覧後は、ブラウザを閉じてください。
■弘前大学 教育学部 2018年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会学特殊講義 2018 高瀬雅弘 HRSb-180101-0
B 社会学II 2018 高瀬雅弘 HRSb-180201-0
F 質的社会調査入門 2018 高瀬雅弘 HRSb-180301-0
G 公民演習I(社会学) 2018 高瀬雅弘 HRSb-180401-2 公民演習II(社会学)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 公民演習II(社会学) 2018 高瀬雅弘 HRSb-180402-2 公民演習I(社会学)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
■弘前大学 教育学部 2017年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会学特殊講義/地域生活調査方法論 2017 高瀬雅弘 HRSb-170101-0 同時開講科目
B 社会学II 2017 高瀬雅弘 HRSb-170201-0
D 確率・統計入門 2017 伊藤 成治 HRSb-170301-0
F 質的社会調査入門 2017 高瀬雅弘 HRSb-170401-0
G 公民演習Ⅰ(社会学)/地域生活演習(地域社会調査実習I) 2017 高瀬雅弘 HRSb-170501-2 公民演習Ⅱ(社会学)/地域生活演習(地域社会調査実習II)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 公民演習Ⅱ(社会学)/地域生活演習(地域社会調査実習II) 2017 高瀬雅弘 HRSb-170502-2 公民演習Ⅰ(社会学)/地域生活演習(地域社会調査実習I)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 社会調査法 2017 福島裕敏・大坪正一 HRSb-170601-0
■弘前大学 教育学部 2016年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会学特殊講義/地域生活調査方法論 2016 高瀬雅弘 HRSb-160101-0 「社会学特殊講義」と「地域生活調査方法論」は同時開講の科目である。
B 社会学II 2016 高瀬雅弘 HRSb-160201-0
C 統計学の基礎 2016 李秀眞 HRSb-160301-0 不開講
D 確率・統計入門 2016 伊藤成治 HRSb-160401-0
F 地域生活調査実習 2016 高瀬雅弘・北原啓司・後藤雄二・小岩直人・秋葉まり子・李秀眞・松本大 HRSb-160501-0
G 地域生活演習(地域社会調査実習I) 2016 高瀬雅弘 HRSb-160601-2 地域生活演習(地域社会調査実習II)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 地域生活演習(地域社会調査実習II) 2016 高瀬雅弘 HRSb-160602-2 地域生活演習(地域社会調査実習I)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 社会調査法 2016 福島裕敏・大坪正一 HRSb-160701-0
■弘前大学 教育学部 2015年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会学特殊講義/地域生活調査方法論 2015 高瀬雅弘 HRSb-150101-0 「社会学特殊講義」と「地域生活調査方法論」は同時開講の科目である。
B 社会学II 2015 高瀬雅弘 HRSb-150201-0
C 統計学の基礎(1) 2015 李秀眞 HRSb-150301-0
D 確率・統計入門 2015 岡部考宏 HRSb-150401-0
F 地域生活調査実習 2015 高瀬雅弘・北原啓司・小岩直人・宮崎秀一・秋葉まり子・李秀眞・松本大 HRSb-150501-0
G 地域生活演習(地域社会調査実習I) 2015 高瀬雅弘 HRSb-150601-2 地域生活演習(地域社会調査実習II)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 地域生活演習(地域社会調査実習II) 2015 高瀬雅弘 HRSb-150602-2 地域生活演習(地域社会調査実習I)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 社会調査法 2015 福島裕敏・大坪正一 HRSb-150701-0 「社会調査法I」(4年次・前期)および「社会調査法II」(4年次・後期)と同時開講。
■弘前大学 教育学部 2014年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会学特殊講義/地域生活調査方法論 2014 高瀬雅弘 HRSb-140101-0 「社会学特殊講義」と「地域生活調査方法論」は同時開講の科目である。
B 社会学II 2014 高瀬雅弘 HRSb-140201-0
C 統計学の基礎(1) 2014 李秀眞 HRSb-140301-0
D 確率・統計入門 2014 岡部考宏 HRSb-140401-0
F 地域生活調査実習 2014 高瀬雅弘・北原啓司・後藤雄二・小岩直人・篠塚明彦・李秀眞・松本大 HRSb-140501-0
G 地域生活演習(地域社会調査実習I) 2014 高瀬雅弘 HRSb-140601-2 地域生活演習(地域社会調査実習II)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 地域生活演習(地域社会調査実習II) 2014 高瀬雅弘 HRSb-140602-2 地域生活演習(地域社会調査実習I)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 社会調査法 2014 福島裕敏・大坪正一 HRSb-140701-0 「社会調査法I」(4年次・前期)および「社会調査法II」(4年次・後期)と同時開講。
G 社会調査法I 2014 福島裕敏・大坪正一 HRSb-140801-2 社会調査法II(福島裕敏・大坪正一)の授業履修を条件とする
G 社会調査法II 2014 福島裕敏・大坪正一 HRSb-140802-2 社会調査法I(福島裕敏・大坪正一)の授業履修を条件とする
■弘前大学 教育学部 2013年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会学特殊講義/地域生活調査方法論 2013 高瀬雅弘 HRSb-130101-0 「社会学特殊講義」と「地域生活調査方法論」は同時開講の科目である。
B 社会学II 2013 高瀬雅弘 HRSb-130201-0
C 統計学の基礎(1) 2013 李秀眞 HRSb-130301-0
D 確率・統計入門 2013 岡部考宏 HRSb-130401-0
F 地域生活調査実習 2013 高瀬雅弘・北原啓司・後藤雄二・小岩直人・李秀眞・松本大・篠塚明彦 HRSb-130501-0
G 地域生活演習(地域社会調査実習I) 2013 高瀬雅弘 HRSb-130601-2 地域生活演習(地域社会調査実習II)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 地域生活演習(地域社会調査実習II) 2013 高瀬雅弘 HRSb-130602-2 地域生活演習(地域社会調査実習I)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 社会調査法 2013 福島裕敏・大坪正一 HRSb-130701-0 「社会調査法I」(4年次・前期)および「社会調査法II」(4年次・後期)と同時開講。
G 社会調査法I 2013 福島裕敏・大坪正一 HRSb-130801-2 社会調査法II(福島裕敏・大坪正一)の授業履修を条件とする 「社会調査法」(3年次・通年)と同時開講。
G 社会調査法II 2013 福島裕敏・大坪正一 HRSb-130802-2 社会調査法I(福島裕敏・大坪正一)の授業履修を条件とする 「社会調査法」(3年次・通年)と同時開講。
■弘前大学 教育学部 2012年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会学特殊講義/地域生活調査方法論 2012 高瀬雅弘 HRSb-120101-0 社会学特殊講義と地域生活調査方法論は同時開講の科目である。
B 社会学II/比較社会学 2012 高瀬雅弘 HRSb-120201-0 社会学IIと比較社会学は同時開講の科目である。
C 統計学の基礎(1) 2012 李秀眞 HRSb-120301-0
D 確率・統計入門 2012 岡部孝宏 HRSb-120401-0
F 地域生活調査実習 2012 高瀬雅弘・李秀眞・北原啓司・後藤雄二・小岩直人・齊藤利男・松本大 HRSb-120501-0
G 公民演習I(社会学) 2012 高瀬雅弘 HRSb-120601-2 公民演習II(社会学)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 公民演習II(社会学) 2012 高瀬雅弘 HRSb-120602-2 公民演習I(社会学)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 社会調査法I 2012 福島裕敏・大坪正一 HRSb-120701-2 社会調査法II(福島裕敏・大坪正一)の授業履修を条件とする
G 社会調査法II 2012 福島裕敏・大坪正一 HRSb-120702-2 社会調査法I(福島裕敏・大坪正一)の授業履修を条件とする
■弘前大学 教育学部 2011年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会学特殊講義/地域生活調査方法論 2011 高瀬雅弘 HRSb-110101-0
B 社会学II/比較社会学 2011 高瀬雅弘 HRSb-110201-0
C 統計学の基礎(1) 2011 櫻田安志 HRSb-110301-0
D 確率・統計入門 2011 昆正博 HRSb-110401-0
F 地域生活調査実習 2011 高瀬雅弘・福島裕敏・北原啓司・後藤雄二・小岩直人・宮崎秀一・澤佳成 HRSb-110501-0
G 公民演習I(社会学) 2011 高瀬雅弘 HRSb-110601-2 公民演習II(社会学)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 公民演習II(社会学) 2011 高瀬雅弘 HRSb-110602-2 公民演習I(社会学)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
■弘前大学 教育学部 2010年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 地域生活調査方法論 2010 高瀬雅弘 HRSb-100101-0
B 比較社会学 2010 高瀬雅弘 HRSb-100201-0
C 統計学の基礎① 2010 櫻田安志 HRSb-100301-0
D 確率・統計入門 2010 昆正博 HRSb-100401-0
F 地域生活調査実習 2010 高瀬雅弘・福島裕敏・大坪正一・北原啓司・後藤雄二・小岩直人・宮崎秀一・秋葉まり子・佐藤三三 HRSb-100501-0
G 地域生活演習(地域コミュニティ調査実習I) 2010 高瀬雅弘 HRSb-100601-2 地域生活演習(地域コミュニティ調査実習II)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 地域生活演習(地域コミュニティ調査実習II) 2010 高瀬雅弘 HRSb-100602-2 地域生活演習(地域コミュニティ調査実習I)(高瀬雅弘)の授業履修を条件とする
G 社会調査法I 2010 福島裕敏・大坪正一 HRSb-100701-2 社会調査法II(福島裕敏・大坪正一)の授業履修を条件とする
G 社会調査法II 2010 福島裕敏・大坪正一 HRSb-100702-2 社会調査法I(福島裕敏・大坪正一)の授業履修を条件とする
■弘前大学 教育学部 2009年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 地域生活調査方法論 2009 高瀬雅弘 HRSb-090101-0
B 比較社会学 2009 高瀬雅弘 HRSb-090201-0
C 統計学の基礎② 2009 櫻田安志 HRSb-090301-0
D 確率・統計入門 2009 昆正博 HRSb-090401-0
F 地域生活調査実習 2009 高瀬雅弘・大坪正一・北原啓司・後藤雄二・小岩直人・宮崎秀一・秋葉まり子・齊藤利男・佐藤三三 HRSb-090501-0
G 社会調査法I 2009 福島裕敏・大坪正一 HRSb-090601-2 両科目の履修を条件とする
G 社会調査法II 2009 福島裕敏・大坪正一 HRSb-090602-2 両科目の履修を条件とする
■弘前大学 教育学部 2008年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 地域生活調査方法論 2008 高瀬雅弘 HRSb-080101-0