一般社団法人 社会調査協会は、社会調査の高度で科学的な水準向上を推進します。

認定科目一覧 > 梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 ※閲覧後は、ブラウザを閉じてください。
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2018年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2018 福井 斉 BIKa-180101-0
B 社会調査法 2018 武田祐佳 BIKa-180201-0
C 心理学実験 2018 A 三雲真理子・阿部晋吾 BIKa-180301-0 三雲・阿部クラス以外に、福井・三雲クラス、阿部・大芝クラス、三雲・大芝クラスの4クラス体制で開講(前後期を通じて、各クラスの授業を7回分ずつ、各教員がローテーションで担当)。
C 心理学実験 2018 B 大芝宣昭・福井 斉 BIKa-180302-0 大芝・福井クラス以外に、阿部・大芝クラス、三雲・阿部クラス、三雲・大芝クラスの4クラス体制で開講(前後期を通じて、各クラスの授業を7回分ずつ、各教員がローテーションで担当)。
D 心理統計学I 2018 大芝宣昭 BIKa-180401-0
E 心理統計学II 2018 大芝宣昭 BIKa-180501-0
G 社会調査実習 2018 A 福井 斉 BIKa-180601-2 社会調査実習(福井 斉)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習 2018 B 福井 斉 BIKa-180602-2 社会調査実習(福井 斉)の授業履修を条件とする
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2017年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2017 福井 斉 BIKa-170101-0
B 社会調査法 2017 武田祐佳 BIKa-170201-0
C 心理学実験 2017 A 三雲真理子・阿部晋吾 BIKa-170301-0 三雲・阿部クラス以外に、福井・三雲クラス、阿部・大芝クラス、三雲・大芝クラスの4クラス体制で開講(前後期を通じて、各クラスの授業を7回分ずつ、各教員がローテーションで担当)。
C 心理学実験 2017 B 大芝宣昭・福井 斉 BIKa-170302-0 大芝・福井クラス以外に、阿部・大芝クラス、三雲・阿部クラス、三雲・大芝クラスの4クラス体制で開講(前後期を通じて、各クラスの授業を7回分ずつ、各教員がローテーションで担当)。
D 心理統計学I 2017 大芝宣昭 BIKa-170401-0
E 心理統計学II 2017 大芝宣昭 BIKa-170501-0
G 社会調査実習 2017 A 福井 斉 BIKa-170601-2 社会調査実習(福井 斉)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習 2017 B 福井 斉 BIKa-170602-2 社会調査実習(福井 斉)の授業履修を条件とする
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2016年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2016 福井 斉 BIKa-160101-0
B 社会調査法 2016 武田祐佳 BIKa-160201-0
C 心理学実験 2016 A 三雲真理子・阿部晋吾 BIKa-160301-0 三雲・阿部クラス以外に、福井・三雲クラス、阿部・大芝クラス、三雲・大芝クラスの4クラス体制で開講(前後期を通じて、各クラスの授業を7回分ずつ、各教員がローテーションで担当)。
C 心理学実験 2016 B 大芝宣昭・福井 斉 BIKa-160302-0 大芝・福井クラス以外に、阿部・大芝クラス、三雲・阿部クラス、三雲・大芝クラスの4クラス体制で開講(前後期を通じて、各クラスの授業を7回分ずつ、各教員がローテーションで担当)。
D 心理統計学I 2016 大芝宣昭 BIKa-160401-0
E 心理統計学II 2016 大芝宣昭 BIKa-160501-0
G 社会調査実習 2016 A 福井 斉 BIKa-160601-2 社会調査実習(福井 斉)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習 2016 B 福井 斉 BIKa-160602-2 社会調査実習(福井 斉)の授業履修を条件とする
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2015年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2015 福井 斉 BIKa-150101-0
B 社会調査法 2015 山本圭三 BIKa-150201-0
C 心理学実験 2015 A 三雲真理子・阿部晋吾 BIKa-150301-0 三雲・阿部クラス以外に、福井・三雲クラス、阿部・大芝クラス、三雲・大芝クラスの4クラス体制で開講(前後期を通じて、各クラスの授業を7回分ずつ、各教員がローテーションで担当)。
C 心理学実験 2015 B 大芝宣昭・福井 斉 BIKa-150302-0 大芝・福井クラス以外に、阿部・大芝クラス、三雲・阿部クラス、三雲・大芝クラスの4クラス体制で開講(前後期を通じて、各クラスの授業を7回分ずつ、各教員がローテーションで担当)。
D 心理統計学I 2015 大芝宣昭 BIKa-150401-0
E 心理統計学II 2015 大芝宣昭 BIKa-150501-0
G 社会調査実習 2015 A 福井 斉 BIKa-150601-2 社会調査実習(福井 斉)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習 2015 B 福井 斉 BIKa-150602-2 社会調査実習(福井 斉)の授業履修を条件とする
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2014年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2014 福井 斉 BIKa-140101-0
B 社会調査法 2014 山本圭三 BIKa-140201-0
C 心理学実験 2014 A 三雲真理子・阿部晋吾 BIKa-140301-0
C 心理学実験 2014 B 大芝宣昭・福井斉 BIKa-140302-0
D 心理統計学I 2014 大芝宣昭 BIKa-140401-0
E 心理統計学II 2014 大芝宣昭 BIKa-140501-0
G 社会調査実習 2014 A 福井斉 BIKa-140601-2 社会調査実習(福井斉)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習 2014 B 福井斉 BIKa-140602-2 社会調査実習(福井斉)の授業履修を条件とする
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2013年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2013 福井 斉 BIKa-130101-0
B 社会調査法 2013 山本圭三 BIKa-130201-0
C 心理学実験 2013 A 三雲真理子・阿部晋吾 BIKa-130301-0
C 心理学実験 2013 B 太田仁・大芝宣昭 BIKa-130302-0
D 心理統計学I 2013 大芝宣昭 BIKa-130401-0
E 心理統計学II 2013 大芝宣昭 BIKa-130501-0
G 社会調査実習 2013 A 太田仁 BIKa-130601-2 社会調査実習(太田仁)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習 2013 B 太田仁 BIKa-130602-2 社会調査実習(太田仁)の授業履修を条件とする
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2012年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2012 赤枝尚樹 BIKa-120101-0
B 社会調査法 2012 山本圭三 BIKa-120201-0
C 心理学実験 2012 A 三雲真理子・阿部晋吾 BIKa-120301-0
C 心理学実験 2012 B 太田仁・大芝宣昭 BIKa-120302-0
D 心理統計学I 2012 高原龍二 BIKa-120401-0
E 心理統計学II 2012 大芝宣昭 BIKa-120501-0
G 社会調査実習 2012 A 太田仁 BIKa-120601-2 社会調査実習(太田仁)の授業履修を条件とする
G 社会調査実習 2012 B 太田仁 BIKa-120602-2 社会調査実習(太田仁)の授業履修を条件とする
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2011年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2011 赤枝尚樹 BIKa-110101-0
B 社会調査法 2011 山本圭三 BIKa-110201-0
C 心理学実験 2011 A 三雲真理子・阿部晋吾 BIKa-110301-0
C 心理学実験 2011 B 太田仁・大芝宣昭 BIKa-110302-0
D 心理統計学I 2011 高原龍二 BIKa-110401-0
E 心理統計学Ⅱ 2011 大芝宣昭 BIKa-110501-0
■梅花女子大学 心理こども学部 心理学科 2010年度
  授業科目名 開講年度 クラス 担当者 認定番号 条件等 備考 調査
報告書
A 社会調査入門 2010 赤枝尚樹 BIKa-100101-0
B 社会調査法 2010 岩渕亜希子 BIKa-100201-0